【名産品市場】旅のプロが全国各地の名産品をご紹介

ホップスモール 名産品市場

旅のプロが全国各地の名産品をご紹介

名産品市場

  • 阪急交通社
  • 阪急阪神東宝グループ

ホップスモールは阪急交通社グループの通販サイトです

酒蔵直送:地酒春鶯囀 ヨゲンノトリ720ml2本セット

萬屋醸造店

酒蔵直送:地酒春鶯囀 ヨゲンノトリ720ml2本セット

2,700(税込)

数量

送料

別途、必要となります。(一部商品を除く)
ページ下部の送料詳細をご確認ください。

※「特選市場」「名産品市場」の商品は、それぞれ別の買い物カゴ、それぞれのご決済となります。

萬屋醸造店の始まりは1790年(寛政2年)の230年余りに遡ります。 1790年(寛政2年)初代 萬屋八五郎が現在の地に酒蔵を開き「一力正宗」の酒銘が誕生しました。萬屋の「萬」は「万」と表すため、「万」を分解した二文字「一」と「力」に由来します。酒蔵誕生には富士川町(旧増穂村、旧鰍沢村)の歴史・文化が深く関わっています。
富士川町はその昔、静岡と甲州(現山梨県)を結ぶ富士川舟運の要衝の地として栄えました。今から400年前、徳川家康の命を受けた角倉 了以(すみのくら りょうい)により、富士川流域の鰍沢(現富士川町)から駿府の岩淵までが開削され開通しました。
駿信往還と駿州往還の交わる地点に位置していた富士川町は、山梨県の玄関口・流通の拠点として大きく発展しました。当時の主な積荷は「下げ米、上げ塩」と呼ばれ、下り荷は甲州や信州からの幕府への年貢米、上がり荷は塩などの海産物が中心でした。船は人や物を運び、鰍沢には全国から集められた物品・文化・風習が次々と流れ込み、経済・文化の表玄関として栄えました。周辺の農村部ではその影響を受け、養蚕、桑栽培が発展しました。このように富士川舟運の発展を背景に、当社だけでなく多くの酒蔵がその周辺で酒造を始めました。


酒の銘柄が創業時は一力政宗でしたが、6代目当主が春鶯囀(しゅんのうてん)と改め現在に至っております。江戸時代。人々の前に現れ伝染病の流行をヨゲンし「自らを朝夕仰いで信心すれば難を逃れることが出来る」と告げ当時の人々の心の支えとなり、未来への勇気と希望を与えてくれた不思議なトリ・・・。
今の私たちも朝夕この不思議なトリさんを信心し、事態の終息とともに日本酒を楽しむ穏やかな日々が来ることをみんなで一緒に願いませんか。

商品概要

内容
■ 春鶯囀 ヨゲンノトリセット
・720ml×2本
原料米
玉栄、あさひの夢
精米歩合
63%
アルコール度数
15度以上16度未満
注意事項
・未成年者の飲酒は法律で禁止されております。
・販売にあたり会員登録をお願いしております。未成年者の飲酒は法律で禁止されております。当社は未成年者に対し酒類の販売をいたしません。非会員でのお申込みの場合、注文備考欄の注意事項ご確認の上、注文備考に恐縮ではございますがご年齢のご連絡をお願い申し上げます。
・販売管理者:寺田浩司

※商品の特性上返品等はお受けいたしかねます。万一商品に問題があった場合は、お受取後すぐにご連絡くださいますようお願いします。
※のし包装の対応は出来ません。