ホップスモール 名産品市場

  • 阪急交通社
  • 阪急阪神東宝グループ

ホップスモールは阪急交通社グループの通販サイトです

おすすめ情報配信中!ホップスメールマガジン登録はこちら 

 鶴岡食文化創造都市推進協議会 後援企画山形県産 庄内砂丘メロン

鶴岡市長からのご挨拶

ユネスコ食文化創造都市「つるおか」が自信を持っておすすめする『庄内砂丘メロン』です。 日本海沿岸にある庄内砂丘地は、昼夜の寒暖差が大きく、また、水はけが良いため、糖度が高く美味しいメロンに仕上がります。 今年は天候にも恵まれ、生育状況は良好に推移しております。甘くてジューシーな鶴岡のメロンを是非ご堪能ください。

鶴岡市長 皆川 治
(鶴岡食文化創造都市推進協議会長)

食文化創造都市 鶴岡とは

山形県鶴岡市は山から里、そして海へと変化に富んだ地形の中で、山海の幸に恵まれた豊かな食文化を有し、 先人たちの知恵と情熱によって独自の食文化を今に伝えています。平成26年(2014)12月に「ユネスコ食文化創造都市」に認定されました。

庄内砂丘メロンの“おいしさ”の理由

メロン栽培では「水管理」が重要です。砂丘地は水はけが良く一般的な土畑と比べ水分コントロールがしやすいことが利点です。生育期は必要に応じて水分が必要になりますが、収穫期になると糖度を上げるため余計な水分を与えないように調整します。
もう一つは砂丘地特有の昼夜の寒暖差が大きいことです。昼夜の寒暖差が大きいほど糖度の上昇が良く、美味しいメロンが出来上がります。

ご挨拶

「庄内砂丘メロン」は、山形県庄内地方の日本海沿岸に広がる庄内砂丘で栽培されています。 昼夜の寒暖差が大きく、水はけのよい砂丘地はメロンの栽培にとても適しています。 さらに、酒づくりにも使用される良質な地下水を使って栽培しており、鶴岡の風土と栽培技術により、“とろけるような食感”と“濃厚な甘み”が特長のメロンが出来上がります。 鶴岡で栽培されたメロンは糖度が高く、一口食べると口の中には深い甘みと香りが格別な「庄内砂丘メロン」をぜひご賞味ください。

JA鶴岡 代表理事組合長
佐藤 茂一

アンデスメロン
濃厚な甘さ!あふれる果汁

全国的にも有名なアンデスメロン。庄内砂丘地では、30年以上前からアンデスメロンの栽培を行っています。 庄内砂丘地で作られるアンデスメロンは、良質な地下水と昼夜の寒暖の差で、ジューシーで甘いメロンができます 編み目模様とイエローグリーンの果肉が爽やかなメロンが「アンデスメロン」。 とろけるようなメルティング質の果肉が特徴で香りや糖度も良く、大変美味しいメロンです。

鶴姫
鶴岡のあたらしいブランド「鶴姫」

平成10年にデビューした「鶴姫」はJA鶴岡オリジナル品種のメロン。 サッパリとした甘さが特徴の緑肉メロンの「鶴姫メロン」と鮮やかなオレンジ色の果肉でコクのある甘さが特徴の赤肉メロン「鶴姫レッドメロン」の2種類があります。 どちらも、ネットの盛り上がりが良く大玉であり糖度も高く食味も良好で贈答用にも人気の商品です。

このカテゴリーには商品がありません。