ホップスモール 名産品市場

  • 阪急交通社
  • 阪急阪神東宝グループ

ホップスモールは阪急交通社グループの通販サイトです

おすすめ情報配信中!ホップスメールマガジン登録はこちら 

北海道 礼文町ご紹介の生産者さまから「花の島」礼文島の「島のうまいもの」特集

小野町長あいさつ

礼文島は、「日本最北の利尻礼文サロベツ国立公園」の中心的な島で、「レブンアツモリソウ」に代表される「花の島」として、春から秋にかけて全国各地から礼文ファンの皆さんが礼文島を訪れています。また、自然豊かな礼文島でとれる水産物は市場でも折り紙付きの逸品で、色濃く甘い「エゾバフンウニ」や、日本の食文化を支えている出汁昆布の最高級品「礼文産リシリコンブ」の他、エゾアワビ、開きホッケ、真ダコ、秋サケなど、何を食べても美味しさの感動があふれ出ます。この機会に是非、「島のうまいもの」をご賞味いただき、そして、花の咲くころには、「花の島・礼文島」においでください。
皆様のおいでを心よりお待ち申し上げます。

小野 町長


天然ウニ(エゾバフンウニ、キタムラサキウニ)

礼文島で採れる2種類のうに「エゾバフンウニ」、「キタムラサキウニ」。あざやかなオレンジ色、磯の風味、濃厚な甘味を楽しむ「エゾバフンウニ」。 バフンウニよりあっさりしていて粒が大きくとろっととろける味わいがクセになる「キタムラサキウニ」。 厳しい北の海に育ったうには特に美味しいと評判です。生のままごはんに乗せて「うに丼」にしたり、採れたての美味しさを一夜漬けにしたものなど、 色々とご用意しました。


天然エゾアワビ

自然豊かで澄んだ海で育つ島の天然エゾアワビは、甘味と香りが強い利尻昆布や海藻等を主食として育ち、アワビ独特のうまみ成分をたっぷり含んでいるため「コリッ」と歯触りも良く、磯の香りと甘味が強く濃厚な味が口の中に広がる旨さです。
また極寒の海で育つため、一般のアワビに比べやや小ぶりで大きくなりにくいのが「エゾアワビ」の特徴です。身のしまりがよく、味は濃く、比較的やわらかいので、他の産地に比べ違った食感や味が楽しめます。


「ほっけ」、「鮭」、「たこ」、「昆布」など自慢の水産物

【真ほっけ】
礼文島香深が自慢の「真ほっけ」の開き。脂のりがよく旨味が凝縮された香深産のほっけを、特製の塩水に浸けたあと丁寧に乾燥させて真空パックにしています。

【利尻昆布】
礼文島で水揚げされる利尻昆布の大半は京都の有名解析料亭で使われています。ミネラルたっぷりの海からの湿った霧が花々を育てそれが川になって海に流れ込み立派な利尻昆布を育まれます。