おすすめ情報配信中!ホップスメールマガジン登録はこちら

ホップスモール 名産品市場

  • 阪急交通社
  • 阪急阪神東宝グループ

ホップスモールは阪急交通社グループの通販サイトです

food-trip五島

リアル&オンラインイベント開催日
12月5日(日)1回目11:30~/2回目14:00~
五島列島福江島から届く、旬な五島食材をお家で楽しむ、
五島の“人”に逢いに行きたくなる、そんな新しい企画です。

より深く、より繋がり、より楽しい旅を

その旅先と、より深く、
よりつながるための新しい旅の形。

その土地の作物。
その土地の作り手。

旅に行く前から、
その土地をより知ることができる。

旅に行く前から、
その土地とつながることができる。

これまでの旅よりも、もっと豊かな旅の喜びを。

Food tripは、
新しい旅の体験価値を生み出します。

今回は、初めての試みということで
1回だけのスペシャルな体験をお届けします。
Where
長崎県五島市について
五島列島は長崎市内から西に約100kmに位置している、大小合わせて152の島々からなりたっています。その中でも1番大きな島“福江島”から今回、おいしい旬な食材をお届けします。
五島列島は自然と歴史が融合された地域で、エメラルドグリーンに輝く海が広がり白い砂浜でのんびりと寛げる癒しの楽園です。2018年には世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に登録されています。また五島の椿も有名で『日本一の椿の島づくり』を目指しています。

About
food-trip~五島~とは?
12月に長崎県福江島から旬の五島食材が届き、届いた食材についてオンラインイベントを行う、食材と体験がセットになったプログラムです。
オンラインイベントでは実際の五島の生産者さんから食材に関するお話や食材を使ったレシピの紹介など五島を身近に感じ、“五島に行きたくなる”内容をお届けします。そして2022年春頃には実際に五島へ!(別プラン・別料金で後日ご案内予定)
オンラインイベントを通して、五島の“人”を知り、逢いに行く!そんな旅をお届けします。

①お申し込み
11月26日(金)

12月4日(土)
五島の食材が届く

③五島食材の
生産者さんから聞いたり
クッキングを楽しむ
(リアルイベントとオンラインイベントの2パターンを展開)

2022年春頃
生産者さんに逢いに
五島市へ

リアル&オンラインイベント開催日
12月5日(日)1回目11:30~/2回目14:00~

※イベントの主催は(株)阪急交通社となります。会場でのご参加の場合は参加費として当日¥2,000を(株)阪急交通社にお支払い頂きます。

イベントについてのお問合せ
(株)阪急交通社 Tel: 03-6745-7344

リアルイベント会場:東京・日本橋(詳しい場所は申し込み後にお知らせいたします)
※リアルイベントでは、目の前でシェフが料理を行い、その後、料理をご試食いただけます。

People
逢いに行きたくなる五島の人

五島の魚は任せろ!
株式会社鯛福:永田さん

\Message/
五島に来たら僕のおすすめの場所や、僕が考える現地体験を案内します!
五島生まれ、五島育ち。鮮魚の仲卸業・運輸業を営む鯛福の3代目社長として、水産の仕事を通じ、五島全体の活性化に繋げたい!とYouTubeやSNSで様々な情報を発信しています。本当においしい魚なのか、手作業で1匹1匹選別し、自信を持って五島からみなさんの元にお送りしています。みなさんが五島に来たら、私の好きな五島の景色・おすすめの場所、朝のセリなどを見ていただきたいです。


五島のブランド野菜
“椿野菜”を堪能してください

いきいき五島:八代さん

\Message/
五島に来たら、ぜひ畑での収穫体験をして欲しいです!またみなさんの気持ちに寄り添う体験や場所をご案内したいです!
〝島のいいものをお届けしたい〟を大切にしている長崎県五島の農家さん。野菜屋さんも経営しており、全国においしくカラダにやさしい五島のお野菜をお届けしています。

Experience
体験できるコト
五島ってどんなところ?
五島が大好きな3人が
体験をもとにお話しします。

いきいき五島の
レシピ担当
かおし
@cao_life

五島ラバー
阪急交通社
光吉

五島に惚れて10年
ZIZO
高橋



五島食材の魅力について
五島の魚・野菜のことを知り尽くしている
永田さん・八代さんにお話を伺います。

鯛福
永田さん

いきいき五島
八代さん



五島食材を使ったお料理を作って
みんなで食べよう!

お届けした食材を使って、
シェフと一緒に料理しよう!

Chef:高田大雅(たかたたいが)
調理師の母、農協に勤める父と、両親共に食に関わる環境で育つ。大学生活で自炊を始めたことがきっかけで料理にのめり込み、食の仕事を目指す。ダイニングバーの料理人を経て2012年にFoodistLink株式会社設立、法人向けケータリングをメインに弟と一緒に事業を行う。家庭の食品ロスを減らす「サルベージ・パーティ」のシェフや、家にある食材(ありもの)で、シェフがリモートでアドバイスをしながらごちそうを作る「ありごち」を主宰している。

アカハタと白菜の炒めもの オイスターソースと魚醤の中華風 椿野菜の深ねぎを添えて

オンラインクッキング時にご準備いただくもの

●届く食材●
アカハタ(下処理無し・ご自身で三枚おろしにしてください)・白菜・深ねぎ・五島の醤-醤油麹-

●ご用意いただく食材・調味料●
しめじ・パプリカ・塩・オイスターソース・片栗粉・油

●必要な調理器具●
包丁・まな板・フライパン・盛り付け皿(カレー皿サイズぐらいの大きさ)
※ご準備いただくもの の詳細はイベント前にメールでお伝えします。 ※当日は会場でシェフが実際にアカハタを3枚おろしにするところからの料理をはじめます(オンライン参加の方は、会場の様子をZOOMにてご参加いただくスタイルになります)。 ※アカハタを3枚おろしにする方法はイベント前後に動画をUPする予定です。 ※実際のプログラム時は異なる場合がありますのでご了承ください。 ※お子様が調理する際は、必ず保護者の方と一緒に参加してください。

Product
届くモノ
長崎県五島市の生産者さんから
直接お届けします!

\鯛福さんが選定!/
アカハタ
名前のとおり鮮やかな赤色をしたアカハタ。身は透明感のある上品な白身で、薄い皮の下には旨味たっぷりのゼラチン質があるのが特徴です。鯛福では、あぶらがのったきびなごなど栄養のあるエサを食べ、背中周りの肉付きが良いアカハタを選別。また五島は漁師さんの魚の処理レベルも高いため、鮮度の良い状態でおいしいアカハタをお届けすることができるのです。

\いきいき五島さんが選定!/
野菜(深ねぎ・白菜)
五島ブランド野菜“深ねぎ”は、椿の葉・花をまぜた自家製ぼかし肥料や魚醤の絞りかすを使った発酵肥料で育てることで、旨味を引き出しています。“白菜”は、火山灰を含む水はけが良い環境で育てることで、みずみずしさとおいしさが凝縮されています。

Food
五島食材が美味しい理由
鯛福さんが選ぶお魚
五島は対馬海流とリマン海流がぶつかるエリア。栄養豊富なため、魚種がとても多いです。また外洋の島ということもあり、非常に潮の流れが速く、魚の身が引き締まり、おいしい魚が獲れます。鯛福は鮮度はもちろん、魚を使う料理人さんのことまで考えた細やかな視点で魚を扱います。大切にしていることは魚だけでなく、漁師さんの漁のやり方や魚の扱い方を知っておくこと。信頼できる漁師さんが揚げた魚をしっかり見て、良いと思った魚だけを扱っています。

いきいき五島さんが育てるお野菜
出来るだけ農薬を使わず、余計なものを入れない農法で育てています。海に囲まれた島のため、害虫も少なく、ミネラルも豊富。五島のブランド野菜“椿野菜”は、椿の葉・花をまぜた自家製ぼかし肥料や、魚醤の絞りかすを使った発酵肥料を使用し、野菜が持つ力を引き出しています。

Produce
プロデュース
周栄 行(シュウエイ アキラ)
外資系投資銀行を経て、地方創生や食周りのプロジェクトに多く携わる。身体障害者がOriHimeを遠隔操作して働く日本橋分身ロボットカフェのプロデュースなど、多様なプロジェクトを手がける。

ZIZO
「ワクワクすることをひとつでも多く!」を大切に、Webコンテンツの企画、ディレクション、デザイン、開発を中心に活動するクリエイティブ・プロダクションです。ワクワクする戦略立案、企画、デザイン、テクノロジーの力でサービスや商品プロモーションを成功に導きます。

このカテゴリーには商品がありません。